米人気オーディション番組で絶賛のゆりやん、日系YouTuberが解説するその魅力とは

2019年6月11日、お笑い芸人の「ゆりやんレトリィバァ」(登録者数1.9万人)が「アメリカズ・ゴッド・タレント」に出演した様子が公開されました。
国内でも、Twitterを中心にゆりやんの活躍に注目が集まっています。
 

アメリカのオーディション番組に出演

アメリカズ・ゴッド・タレントとは、米NBCネットワークで放送されている公開オーディション番組。
歌手やダンサー、コメディアンといったさまざまなジャンルのパフォーマーが100万ドルの賞金を懸けて争うこの番組は、過去には「スーザンボイル」を発掘するなど、大スターへの登竜門として有名です。

2019年3月に行われた同番組のオーディションを通過したゆりやんレトリィバァ。
大舞台でパフォーマンスを披露した際の動画が番組公式サイトなどで公開され、国内でも大きな反響を呼んでいます。
(参考記事:ねとらぼ「『度胸があって素晴らしい』『マジですごい』ゆりやん、米オーディション番組出演で爪痕残す姿に絶賛の声」)
 

日系YouTuberがゆりやんの魅力を解説

日系YouTuberとして活動しており、日本のお笑い事情にも詳しい「井上ジョー JAPAN」(登録者数22万人)は、2019年6月12日に「【凄い!】ゆりやんレトリィバァがアメリカでウケる理由を分析!」を投稿しました。
動画では、アメリカ人の視点から見たゆりやんの魅力について解説しています。

日本で活躍しているときから、ゆりやんレトリィバァについてチェックしていたと話す井上ジョー。
アメリカズゴッドタレントに出演した際の動画を見た井上ジョーは、ゆりやんレトリィバァの魅力について

何がすごいって、コミュニケーション能力がすごいと思いました。
なにか聞かれるたびに、観客を笑わす返事をする。
台本があるのかどうかは分からないけど、(中略)完全にこれは、アメリカのいろんなショーに出てやっていけるだろうなっていうコミュニケーション能力。

と、ゆりやんのトークを絶賛。
また、ゆりやんの持つキャラクターについても、

謙虚な感じが出てるし、カワイイ感を出してるから、観客も応援しやくくなるオーラが出てますよ。
なにか聞かれて、謙虚な感じはあるんだけど、しっかりと相手に聞こえるようにちゃんとはっきりと話すから、伝わるんですよね、そういうのが。特にアメリカでは。

と、日本人らしさも残しつつ、アメリカ人にウケの良いキャラクターをしていると評価しました。
加えて、

言葉の壁というかね、海外は文化も違うからノリも違うわけじゃないですか。
その違いを理解したうえで、海外でウケるお笑いというかね、どういった返しをしたらウケるかとか。
そういうのをね、ゆりやんレトリィバァさんはがっちりキャッチしていた。

彼女いろいろ、物まねとかしてたじゃないですか。ハリウッド女優のなになにって感じで。
そのまま持ってけてるんですよね、アメリカにね。
日本でやってることをそのままアメリカに持っていってるだけなので、これは通用するんですよね。

と、アメリカと親和性のあるネタであると評価しました。
 

ゆりやんの活躍から学べることも

YouTuberの中にも、海外の視聴者に向けてアプローチするケースが増えてきています。
すしらーめんりく」(登録者数406万人)は投稿するやってみた動画が受け、海外のファンを獲得。
(関連記事「すしらーめんりく、海外人気で登録者数50万人増やす」)

水溜りボンド」(登録者数397万人)も、海外からのアクセスの際はチャンネル名が英語表記されるように調整しています。
(関連記事「水溜りボンドのチャーハン動画が海外で大ウケ!」)

今後、多くのYouTuberが国内だけでなく、海外を視野に入れてさまざまな工夫をこらすことが必要になるかもしれません。
ゆりやんレトリィバァの活躍から学べることも、数多くありそうです。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.06.12~

もっと見る