コレコレプロデュースのアイドルグループ「コレクト」崩壊?メンバーの半数が脱退

コレコレ」(登録者数94万人)がプロデュースするアイドルグループ「Kore:ct」(コレクト:登録者数1.9万人)のメンバーが脱退することが発表されました。

コレクトとは

コレクトは2018年9月にデビュー。

ツイキャス配信やYouTuberとして活動するコレコレが“次世代ネット配信活動に向けて活躍できる女性タレントを育てる”をコンセプトに発足した“コレコレガールズプロジェクト”の第1期生で結成。名前は“コレコレ”と“Collect(集める)”を合わせた造語。
TOWER RECORDS

2019年3月にはテレビ朝日系の「テレ朝動画」で「コレコレがテレ朝でアイドルPをやってみたら」という有料番組も配信開始。(6月で会員サービス終了)

メンバーの半数が脱退

2019年6月12日、コレコレはツイキャスの生配信で、「依澄ちの」「白田ましろ」「人間一号」の3人がグループを抜けると発言。
コレコレや運営側との関係に問題があったようですが、詳細は後日運営側から発表があるとのこと。

脱退メンバーが思いを語る

脱退する3名のうち、2名はツイッターで声明を発表しています。

依澄ちの


この中で、脱退の理由については

運営方針や金銭面の管理などの問題が自分の中で膨らみ

と書いています。
 

人間一号


アイドル活動を目的としてグループに加わったものの、コレクトではライブよりも動画配信にウェイトが置かれており

ライブよりも配信、配信と言われる事が正直だんだんしんどくなってきて

自身の方向性との違いに悩んだというのが理由のようです。

コレクトは6人のグループ。
半数が抜けてしまうことで、グループ自体の崩壊も危ぶまれています。
 

関連リンク

コレコレプロデュースのアイドルグループ、6人中5人が脱退し事実上の解散

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.06.12~

もっと見る