大物YouTuber、ラファエルのドッキリは「全部やらせ」と暴露

2019年6月に入ってからドッキリ動画を数多く投稿する「ラファエル」(登録者数114万人)。
調べてみると、今月投稿した18本の動画のうち、17本でドッキリ企画を行っています。
ドッキリ企画で再生数を稼ぐラファエルですが、一緒に動画を撮ってきたあるYouTuberが、ラファエルのドッキリは「やらせ」であることを暴露しました。

シバター、ドッキリはやらせと告白

ラファエルのドッキリがやらせだと話すのは、「シバター」(登録者数101万人)。
シバターは6月16日に投稿した「ラファエルのドッキリ動画は全部ヤラセです」の中で、こう話しました。

皆さんもお分かりの通り、ラファエルのドッキリ動画は全部ヤラセです。(中略)

ラファエルのドッキリは全部仕込み。それは俺がラファエルとここ数年動画を撮ってきたからこれも分かってるけど(中略)
ラファエルの動画におけるドッキリっていうのは、全部台本があるの。

ラファエルと一緒に動画を撮ったことのあるシバターですが、お互いがドッキリを仕掛けた動画もすべてやらせであったことを暴露。
加えて、

俺が関わったので言えば、ラファエルがランボルギーニを買う動画もね、あれ実は買ってたの。
2600万とか言ってたけど、中古でもっと安かった。ちょっと盛ってるんだよね。
300万か400万くらい盛って、2000万で買ったのを2400万、2600万とか言って盛ってる。

と、ラファエルが購入したランボルギーニの値段を盛っていることまで暴露しました。

最近のYouTubeにガッカリ

シバターは、ラファエルの最近の動画から、

最近どうですか、ラファエルの動画。
全く面白くなくないですか。
僕はなんか、こんなコントで再生数とれるなんて、ほんとYouTubeってくだらねーなーって。
タイトルとサムネイルが本当に全てなんだなって、なんか最近思ってちょっとがっかりしてるんですけど。

と、今のYouTubeにガッカリだと話すシバター。
思ったことを素直に話す活動をしているシバターだからこそ、ラファエルのコントのようなドッキリに思うところがあるのかもしれません。

視聴者からの低評価は多め

友人であるラファエルを売る形となった今回の動画。
とはいえ視聴者からは、

「そんなことみんな分かってる
でもそれが面白いんだよなぁ」
「わかってて見てるよ笑
確かに同意する部分もあります。
だけど炎上軍のシャツ着てるのはかわいい笑」
「これを衝撃の新事実みたいに話せるのがセンスだと思う」(動画コメント欄より)

と今更の暴露に呆れるコメントが多く寄せられました。

一方で、動画は6月19日までに27万回再生されていますが、高評価5300、低評価1900、高評価率が74%となっています。
シバターの通常の高評価率は87%程度であることを考慮すると、普段の動画と比べて低評価が多くついていることになります。
ラファエルのドッキリがやらせであることを暴露され、怒ったファンからの低評価が寄せられた、ということなのでしょうか。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.07.10~

もっと見る