はじめしゃちょー、日本初のチャンネル登録者数800万人達成

2019年6月24日、「はじめしゃちょー」(登録者数800万人)がチャンネル登録者800万人を達成しました。
800万人突破は日本初となります。

はじめしゃちょーが現在のチャンネルで活動を開始したのは2012年9月。当時は19歳の大学生でした。
それまでも大学の友人と運営していたチャンネルがあり、「はじめしゃちょー」は自身3つ目のチャンネルで、初めての個人チャンネルでした。

3年半で日本のトップに

それから2年半後の2015年1月、登録者数は100万人を突破。
2016年3月には「HikakinTV」(当時の登録者数288万人)を抜き、日本一のチャンネルとなりました。

“三股疑惑”で炎上

しかし、2017年3月には“三股疑惑”で炎上。
女性ファンの支持を失い、活動休止に追い込まれました。
(関連動画「今回の騒動について。」)
これをキッカケに、それまでの勢いは失ったはじめしゃちょーですが、その後も着実に登録者数を増やしており、3年以上にわたって日本のトップを走り続けています。

1000万人達成にも意欲

はじめしゃちょーもツイッターで800万人突破を報告。
「ここまでくると1000万人目指そ…」と1000万人への意欲も見せました。

チャンネル登録者数が現在のペースで増加し続けるとすれば、1000万人突破は2022年4月頃になると予想されます。
このままはじめしゃちょーがトップのまま1000万人を達成するのか、それともはじめしゃちょーを追い抜くYouTuberが現れるのか、目が離せません。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.10.15~

もっと見る