ついにカジサックが西野とコラボ!初めて胸中を明かす

2019年6月28日「カジサック」(登録者95万人)ことキングコングの梶原雄太が、チャンネル登録者90万人突破を記念し、相方西野とのコラボ動画を投稿しました。

ついに西野が登場

もともとカジサックは「2019年末までに登録者100万人達成しなければ芸人を引退する」という、芸人としての威信をかけた目標を掲げ、2018年10月に動画投稿を始めました。

最近、芸能人がYouTubeで動画投稿を始めるケースが増えていますが、有名だから必ずYouTubeで結果を残せるというわけではありません。
しかし、カジサックチャンネルでは登録者数がうなぎ登り。
現在95万人と、目標の100万人達成も目の前です。

これまで、数々の有名芸人とコラボをしてきたカジサック。視聴者からは「100万人達成したら西野とコラボするのではないか」という声も上がっていましたが、それをよそに、90万人での西野とのコラボとなりました。

相方西野の反応

2016年に「芸人引退」を宣言し、現在は絵本作家やオンラインサロンの主宰など、多分野で活動している西野。
カジサックについて今年2月、自身のブログで

次から次へと火事を作るカジサックは漢字だと「火事作」になるのでしょうか? なるのでしょうね

これまで上沼恵美子先生の陰に隠れていたお笑い偏差値23の貴殿が(※ちなみに西野は24)、毎日ありのままの姿をYouTubeでお届けしてくださるおかげです。(西野亮廣ブログ

と、カジサックの炎上を痛烈に皮肉る姿勢を取っていました。
(関連記事「カジサック、スタッフへのドッキリが不快だと炎上」)

「100万人達成しなければ芸人を辞める」という宣言についても、「自分自身がすでに芸人を辞めている」以上、「もはや何のフックにもなっていない」と一蹴しています。

動画内での対談を通じて

今回の動画は、38分という比較的長い尺の動画ですが、さすがはお笑い芸人。
話の進め方や構成など、視聴者を飽きさせない内容となっています。

まずはキングコングというコンビ結成のいきさつから始まります。
もともと別コンビだった2人は、所属コンビがともに解散した後に梶原からアプローチして結成。

20代のとき、フジテレビ『はねるのトびら』で大ブレイク。
しかし、その影響でスケジュールが多忙を極めます。
1日も休みはなく、1日の睡眠時間は2時間以下。
ネタを考えるのは新幹線での移動中に限られ、過酷なスケジュールの中、二人の仲も悪くなっていったそう。

辞めようと思っていたと明かす

その後、2016年には西野が絵本作家としての活動を開始。
やりたいことを見つけた西野が、自分に対して時間を割いてくれることに対してカジサックは、

俺切ってくれてええのになって当時思っててん

なんでこいつ(西野)俺のためにこんな時間費やしてんねやろっていう時期、MAX来たときに、俺辞めようと思った

と明かしたカジサック。
西野も初めて知ったようで、「へぇー!!」と驚いた様子。

YouTube

当時は

苦しくて仕方がなくて、漫才してても楽しくなかった。

とのこと。
「快傑えみちゃんねる」のレギュラーを得て、「続ける理由ができた」ものの、

それでも苦しくて、ずっと苦しくて、でYouTubeと出会った

初めて自分で歩いてる感じがする

カジサック以前から「毎週キングコング」でYouTube活動していた2人ですが、

とりあえず言われたことをやってた(中略)
自分で何かを生み出そうとしてなかったのよ。それがやっぱりダメだった。

と当時を振り返るカジサック。

初めて自分で俺、歩いてる感じがしてんのよね。このYouTube活動を始めて。
自分の足で動き出すと成長もするやろうし

とカジサックにとって、YouTube活動で得たものはかなり大きかったようです。

そして西野に、「今日言いたかったのは、ありがとう」と告げると、
西野は「気持ちが悪いな!」とツッコミ。

カジサックは、西野に対し「自分より全然上を行っている」とリスペクトを顕にし、
「面白いキングコングになりたい」ので、「もうちょっと待っててくれ」と西野に訴えました。

西野の本当の気持ちとは

カジサックの動画投稿と同日、西野もブログで記事を投稿しました。

僕に、たくさんの夢を見させてくれて、
そして今も夢を見させてくれているのは梶原で、
梶原が僕をここまで連れてきてくれた。

YouTubeのチャンネル登録者数が90万人を突破したんだってさ(芸人さんの中では日本一なのかな?)。
この結果を、日本中の誰よりも喜んでいるのは僕だと思います。
西野亮廣ブログ

と、素直に梶原を讃え、感謝の意を表しました。

カジサックチャンネルの今後について

さて、登録者100万人達成も目前となったカジサックですが、動画終盤に西野から「達成後」について問われると、

僕の夢があって実はその目的のために始めたって言っても過言ではない(中略)
それをもし100万人登録いけたら話す

と語りました。
登録者100万人を達成したら、なにやら重大な発表があるようです。
「話したら話したでまた炎上すると思うから」とのことですので、内容が気になるところです。

お互いがリスペクトし合う姿を見せたカジサックと西野。
絵本作家とYouTuberという異色のコンビとなった2人のこれからにも注目です。