合戦歴史

合戦歴史exit_to_app

最近公開された動画(4/21 11:34)

refresh最新情報に更新

  • 【日清戦争】遼河平原の掃討作戦 局地戦すら負けない日本軍。

    【日清戦争】遼河平原の掃討作戦 局地戦すら負けない日本軍。

    明治28年(1895年)3月9日、日本軍は田庄台を占領し、遼河平原の制圧に成功した。次回は「威海衛作戦」です。第一軍:軍司令官・山県有朋大将、参謀長・小川又次少将    第三師団:師団長・桂太郎中将、歩兵第五旅団長・大迫尚敏少将、歩兵第六旅団長・大島久直少将    第五師団:師団長・野津道貫中将、歩兵第九旅団長・大島義昌少将、歩兵第十旅団長・立見尚文少将第二軍:軍司令官・大山巌大将

  • 【日清戦争】蓋平の戦い 海城防衛戦 連戦連勝の日本軍。

    【日清戦争】蓋平の戦い 海城防衛戦 連戦連勝の日本軍。

    明治28年(1895年)1月10日、乃木希典少将率いる混成第一旅団5500名が、蓋平で清軍1万名を撃破。1月17日から3月1日までの7回、清の大軍は海城に攻め寄せたが、海城を守る第三師団は清軍をすべて撃退し、城を守りきった。第一軍:軍司令官・山県有朋大将、参謀長・小川又次少将    第三師団:師団長・桂太郎中将、歩兵第五旅団長・大迫尚敏少将、歩兵第六旅団長・大島久直少将    第五師

  • 【日清戦争】缸瓦寨の戦い (こうがさい)日清戦争最大の激戦!

    【日清戦争】缸瓦寨の戦い (こうがさい)日清戦争最大の激戦!

    明治27年(1894年)12月19日、海城の西南約15キロにある缸瓦寨の地で、日本軍3960名が清軍9200名と激闘を繰り広げた。第一軍:軍司令官・山県有朋大将、参謀長・小川又次少将    第三師団:師団長・桂太郎中将、歩兵第五旅団長・大迫尚敏少将、歩兵第六旅団長・大島久直少将    第五師団:師団長・野津道貫中将、歩兵第九旅団長・大島義昌少将、歩兵第十旅団長・立見尚文少将(字幕付き)

  • 旅順口攻略戦 【日清戦争】 難攻不落の要塞がわずか一日で陥落。

    旅順口攻略戦 【日清戦争】 難攻不落の要塞がわずか一日で陥落。

    明治27年(1894年)11月21日、第二軍の第一師団と混成第十二旅団は、苦戦すると思われていた旅順をわずか一日で陥落した。第二軍:軍司令官・大山巌大将、参謀長・井上光大佐    第一師団:師団長・山地元治中将、歩兵第一旅団長・乃木希典少将、歩兵第二旅団長・西寛二郎少将    第二師団:師団長・佐久間左馬太中将、歩兵第三旅団長・山口素臣少将、歩兵第四旅団長・貞愛親王少将    混成第十二

  • 武田軍の信濃制圧【戸石城の戦い】大敗北の末に信濃全域を制圧。

    武田軍の信濃制圧【戸石城の戦い】大敗北の末に信濃全域を制圧。

    戸石城の戦い(武田の戸石崩れ)天文19年(1550年)10月1日 武田晴信VS村上義清天文11年(1542年)の諏訪侵攻戦から13年の時を経た天文24年(1555年)、武田晴信は善光寺平以北の地域を除く、信濃のほぼ全域を手に入れた。(字幕付き)ccボタンを押してください。

  • 【上田原の戦い】と【塩尻峠の戦い】大敗北と大勝利の二つの戦い 【武田軍の佐久侵攻戦】

    【上田原の戦い】と【塩尻峠の戦い】大敗北と大勝利の二つの戦い 【武田軍の佐久侵攻戦】

    天文17年(1548年)2月14日、上田原の戦い 武田軍VS村上軍天文17年(1548年)7月19日、塩尻峠の戦い 武田軍VS小笠原軍武田信玄(晴信)、村上義清、小笠原長時(字幕付き)ccボタンを押してください。

  • 【日清戦争】金州城攻略戦  第二軍、始動。大連までも制圧。

    【日清戦争】金州城攻略戦 第二軍、始動。大連までも制圧。

    明治27年(1894年)11月6日、第二軍は金州城を占領。翌7日、大連湾も制圧した。第二軍:軍司令官・大山巌大将、参謀長・井上光大佐    第一師団:師団長・山地元治中将、歩兵第一旅団長・乃木希典少将、歩兵第二旅団長・西寛二郎少将    第二師団:師団長・佐久間左馬太中将、歩兵第三旅団長・山口素臣少将、歩兵第四旅団長・貞愛親王少将    混成第十二旅団:旅団長・長谷川好道少将(字幕付

  • 【日清戦争】鴨緑江の戦い ー勝利に次ぐ勝利で、清国領内に侵入。ー

    【日清戦争】鴨緑江の戦い ー勝利に次ぐ勝利で、清国領内に侵入。ー

    明治27年(1894年)10月25日、日本の第一軍は鴨緑江を渡河し、九連城一帯の制圧に成功した。第一軍:軍司令官・山県有朋大将、参謀長・小川又次少将    第三師団:師団長・桂太郎中将、歩兵第五旅団長・大迫尚敏少将、歩兵第六旅団長・大島久直少将    第五師団:師団長・野津道貫中将、歩兵第九旅団長・大島義昌少将、歩兵第十旅団長・立見尚文少将(字幕付き)ccボタンを押してください。

  • 【武田軍】伊那侵攻戦 苦戦の末に上伊那を奪取。

    【武田軍】伊那侵攻戦 苦戦の末に上伊那を奪取。

    天文13年(1544年)武田晴信(信玄)は伊那郡を侵攻するが失敗。翌年、天文14年(1545年)6月ごろ、武田晴信は再度、伊那郡を侵攻し、高遠城の高遠頼継や福与城の藤沢頼親などの敵勢力を一掃した。これにより、武田氏は上伊那郡を領有した。武田信玄(晴信)、板垣信方、高遠頼継、藤沢頼親高遠合戦(字幕付き)ccボタンを押してください。

  • 【武田軍】諏訪侵攻戦 諏訪家の滅亡。

    【武田軍】諏訪侵攻戦 諏訪家の滅亡。

    武田信玄(晴信)は天文11年(1542年)6月24日、甲斐・信濃の国境を超えて諏訪へ侵攻した。武田氏は諏訪惣領家を亡ぼし、諏訪領の支配を始めた。武田信玄(晴信)、武田信虎、諏訪頼重、板垣信方、高遠頼継、矢島満清、藤沢頼親(字幕付き)ccボタンを押してください。

  • 沖田畷の戦い 島津軍VS龍造寺軍 【島津の九州覇者への道】

    沖田畷の戦い 島津軍VS龍造寺軍 【島津の九州覇者への道】

    沖田畷の戦い(おきたなわて)は、天正12年(1584年)3月24日、島津家久・有馬晴信の連合軍が、島原半島の沖田畷の地で肥前の熊と呼ばれた、猛将・龍造寺隆信を迎え撃った。数に勝る龍造寺軍が敗れ、龍造寺隆信はまさかの最期を遂げた。島津義久、島津義弘、川上久隅、山田有信、新納忠堯、川上忠堅、赤星統家、猿渡信光、新納忠元龍造寺政家、鍋島信生(直茂)、江上家種、後藤家信(字幕付き)ccボタン

※高評価率はYouTubeのデータを元に、当サイトが独自に計算した指標です。

18407