Markの山暮らし日記

Markの山暮らし日記exit_to_app

最近公開された動画(12/6 15:24)

refresh最新情報に更新

  • しわしわの蛇?

    しわしわの蛇?

    道端に横たわっている変なへびに出会った。なんと、身体がシワシワになっている。脱皮に失敗したとか?死んでるか?と、思ったら動き出した。それも、シワシワが取れて、まっすぐ伸びた。なんで、あんな風にシワシワになっていたのだろう?不思議だ。

  • これは、、、なんじゃらほい

    これは、、、なんじゃらほい

    ぱっと見、ドングリ。かと思ってつついてみたら・・・へこんだ!?よく見ると、外側が開いて、ドングリのような中身が出てる。で、真ん中には穴が空いていて、胞子のようなものが放出される。一体これは、なんなのだろう?

  • 保護犬のFAN(ファン)と、ヤギのOPERA(オペラ)2019年10月10日 ツラジロ池にて

    保護犬のFAN(ファン)と、ヤギのOPERA(オペラ)2019年10月10日 ツラジロ池にて

    保護センターから犬(FAN:ファン)をもらってきてから1ヶ月弱が経った。放し飼いにしたら、どこかに行ってしまうのではないかと思い、リードを外さなかったが、やっぱり自由にさせてあげたいと思い、リードを外して散歩してみたところ、どこかに行ってしまうということはなかった。ホッちなみに、散歩後も自由にさせていたら、好奇心旺盛なためか、どこかに出かけて行ってしまったが、呼んで探せば、ノソノソと出てきた

  • 自己処理で、糞尿の汲み取りをして、雑草と枯れ葉を混ぜて畑の肥やしにする。

    自己処理で、糞尿の汲み取りをして、雑草と枯れ葉を混ぜて畑の肥やしにする。

    自分の糞尿を汲み出して、雑草の草刈りをして、道端の枯れ葉を集め、それらをユンボで掘った穴の中にドバッと投入。それで、来年の畑が出来るだろうか?

  • (5) 作業場に3m x 3mのデカい扉をつけるため、木材とポリカと吊り金具で自作する。Vol.5

    (5) 作業場に3m x 3mのデカい扉をつけるため、木材とポリカと吊り金具で自作する。Vol.5

    いや〜、長かった。扉1枚目完成しました。これまでの経緯は↓こちらにリンクあります。Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4https://youtu.be/TCWfN4Uk5FM

  • OPERA(ヤギ)今日のひととき

    OPERA(ヤギ)今日のひととき

    玄関前で、グデグデしているOPERAを撮ってみた。雨続きで、汚くなってるけど。

  • デカいアリ2匹がケンカ。結末は、小さいアリが来て・・・恋人?奥さん?不倫相手か?

    デカいアリ2匹がケンカ。結末は、小さいアリが来て・・・恋人?奥さん?不倫相手か?

    松の木からヤギ小屋の屋根に何かが落ちてきた。「デカいアリだ」何やらケンカをしているようで、面白そうだったので動画を撮ってみた。しばらくケンカの様子を見ていると、小さなアリが1匹近づいてきて、大きなアリをつついたのか?噛みついたのか?すると、デカいアリ2匹と小さなアリはチリジリに・・・これは、一体、どういうことだったんだろう?小さなアリはメスで、ケンカの原因は、メスを巡るトラブルっぽいの

  • (4) 作業場に3m x 3mのデカい扉をつけるため、木材とポリカと吊り金具で自作する。Vol.4

    (4) 作業場に3m x 3mのデカい扉をつけるため、木材とポリカと吊り金具で自作する。Vol.4

    この時点で、製作開始から1ヶ月以上が経過。が、なんとか、今回で、扉が完成。次回、ようやく、設置作業です。Vol.1Vol.2Vol.3https://youtu.be/OHDVcqCuzpw

  • (3) 作業場に3m x 3mのデカい扉をつけるため、木材とポリカと吊り金具で自作する。Vol.3

    (3) 作業場に3m x 3mのデカい扉をつけるため、木材とポリカと吊り金具で自作する。Vol.3

    失敗と試行錯誤の連続で、なかなか進まないデカ扉製作。今回は、最後の枠一本を残し9割組み立てが完了する。しかし、ようやくVol.3だが、いつまで続くのか?Vol.1Vol.2https://youtu.be/HRcYHPOUT3s

  • (2)作業場に3m x 3mのでかい扉をつけるため、木材とポリカと吊り金具で自作する。Vol.2

    (2)作業場に3m x 3mのでかい扉をつけるため、木材とポリカと吊り金具で自作する。Vol.2

    作業場の扉にしていたビニールシートをやめて、木材とポリカと吊り金具で、デカい吊り扉を作ります。やってみたら、デカすぎて大変でした。Vol.1では、大して作業が進んでいませんでしたが、今回のVol.2でも、大して進んでいません。ただし、今回は、新しいアイテム『電動カンナ』を使用します。とはいえ、参考になる映像は何もありませんが・・・「ホントに、何にも知らなくても、なんとか出来るものなんだ〜

※高評価率はYouTubeのデータを元に、当サイトが独自に計算した指標です。

21210