ただのフリーター / 人生ドキュメント

ただのフリーター / 人生ドキュメントexit_to_app

people チャンネル登録者

13400

登録者数が非公開か、YouTubeの接続制限のためリアルタイムデータが取得できません。

13400

13480位)

  • play_circle_filled動画再生回数

    486万715回

    11475位)

  • videocam動画数

    249

YouTubeの仕様により、登録者数は概数表示となっています

チャンネル一覧へ:登録者順 再生数順
データ取得日時:再生数: 4月20日 14:23 /
評価率・動画数: 4月20日 14:23

タグ

コメント

Loading...

もっとコメントを見る

公開コメントを投稿する

YouTubeチャンネル概要

37歳独身 高卒 元フリーター 婚活中【人生の目標は結婚して家族を持ち家を建てること】

「誰かの心の支えになる動画をテーマに、共感できて前向きになれる自らのドキュメンタリー動画を投稿しています。」

サブチャンネルで生配信もやってます その他 ツイッター、インスタ

ただのフリーターの経歴
1984/青森県八戸市に生まれる。父は会社経営(現在は廃業)母は専業主婦。
   4人兄弟の長男、姉2人弟1人。
   勉強は苦手で、小学生から中学生までは体操クラブに所属し器械体操に励む。
2003/高校卒業後、都会への憧れと好きな事をして生きていきたい思い上京。
   バンド、芸人、Tシャツ販売など様々なことにチャレンジするも全く上手くいかず
   ただアルバイトをするだけのフリーター生活が続く。
派遣やテッシュ配り、警備員、清掃業など多数のアルバイトを経験。
2019/生き甲斐を作る為、35歳でYouTubeを本格的に始める。
2020/6月にvlog系チャンネル『ただのフリーター / 貧困ドキュメント』を開設。
   開設から半年で登録者約1万人を達成する。
2020/11月に清掃のアルバイトを辞め、専業YouTuberになる。
2021/4.20発売の週間spaの『無職男のサバイバル術』という特集でただフリの記事が掲載される。

ただのフリーターの名前の由来/YouTubeを始めた時、独身で貧乏なただのフリーターだった為。

2020.6.17/チャンネル開設『ただのフリーター/貧困ドキュメント』
2020.6.18/初投稿『【貧困】無いと死ぬ給付金10万円と独身フリーターの一人飯』
2020.6.28/登録者100人 2020.7.21/登録者1000人 2020.8.4/登録者2000人 2020.8.30/登録者3000人 2020.9.12/登録者4000人 2020.9.22./登録者5000人 2020.12.5/登録者10000人

仕事の問い合わせ:kohsuke222@yahoo.co.jp

チャンネル開設日2020年6月17日(307日)
ランキング登録2020年7月12日
34735