社會部部長

社會部部長exit_to_app

再生回数の多い動画

  • なぜ日本と西欧だけが繁栄したのか?【文明の生態史観・地政学】

    なぜ日本と西欧だけが繁栄したのか?【文明の生態史観・地政学】

    文明の生態史観:https://amzn.to/39Dkl8R

  • 夜の衛星写真から見える世界

    夜の衛星写真から見える世界

    安倍首相は飛行機で平壌に向かっていた。しかし、もう夜が遅い為、途中で眠ってしまった。すると、突然ガクンと飛行機に衝撃が加わった。「な、何事だ?」飛び起きて窓の外を見たが、真っ暗闇で何も見えない。安倍首相は焦った。「君、今何が起こったんだ?」すると近くにいた側近は答えた。「平壌に着陸したんです。」出典: NASA Earth Observatory, Heartbreaking

  • 【東條英機】史上最も誤解されている男

    【東條英機】史上最も誤解されている男

    極東国際軍事裁判で東條英機の背後に座っていた大川周明は、裁判中突如として東條の頭を引っ叩いた事で有名です。

  • アメリカが「世界覇権国」になるまで【地政学】

    アメリカが「世界覇権国」になるまで【地政学】

    「軍事力で他の国を屈服させるというのは昔ほど大切な要素では無くなりました。」ロシア「何を言っているのだろうか。」北朝鮮「さあ。」

  • 百年前の教科書には何が書いてあるのか?

    百年前の教科書には何が書いてあるのか?

    福澤諭吉の話には嘘や誇張が多く含まれており、虚言癖のある人物として知られていました。当時の新聞では「ホラを吹くザワ、嘘を言う吉」などと揶揄されていたそうです。

  • 中国がチベットを絶対に手放せない理由【地政学・三峡ダム】

    中国がチベットを絶対に手放せない理由【地政学・三峡ダム】

    アメリカ人と日本人と中国人とチベット人が一つの机に一緒に座っていた。アメリカ人は葉巻を取り出すと、一口吸っただけで捨ててしまった。居合わせた皆は驚き、何故一口で捨てたのか問うと、「なに、アメリカにはこんな物はいくらでもあるのさ。」と答えた。暫くして、日本人がウォークマンを取り出すと、一曲聞いただけで捨ててしまった。皆は驚き、何故ウォークマンを捨てたのか問うと、「なに、日本にはこんな物捨てる

  • 中国の「夢」とは?【百年国恥と世界覇権への野望・地政学】

    中国の「夢」とは?【百年国恥と世界覇権への野望・地政学】

    台湾「自分こそが中国だ。」中国「いや、台湾は中国ではない。こちらが中国だ。」台湾「なら、そちらが中国で、自分は台湾ということにしよう。」中国「いや、台湾は中国だ。」台湾「!?」Dark Walk by Kevin MacLeod is licensed under a Creative Commons Attribution license (Source: Artist: http:

  • 日本地図の歴史

    日本地図の歴史

    高橋景保は、伊能忠敬の「大日本沿海輿地全図」をドイツ人のシーボルトに渡してしまった為に斬首になってしまいます。沿岸図は国防上それ程重要な物だったのです。

  • 北極の地政学

    北極の地政学

    中国「いや、北海道は八千年前から中国領だった。」

  • 戦前に存在した「幻の新幹線」とは?

    戦前に存在した「幻の新幹線」とは?

    中国「我が国には高速で走行する棺桶があるぞ。」